ハルナ工芸見学会パート2

ホッと一息、秀水園さんに到着です。
伊香保温泉「秀水園」さん特別室にはハルナ工芸作製の囲炉裏型テーブルがあります。


立派です・・・。「このテーブルで熱燗を飲んだらおいしそう」と盛り上がりましたが、この部屋は今回女子部屋なので男性陣は退出。休息を挟み、懇談会会場へ。

今回のハルナ工芸さん工場見学会で良い刺激を受けたメンバーの懇談会は多いにはずむものとなりました。
工場見学会を終えて、
「量産の時代ではなく、こだわりの時代である。」と、森谷氏。
一同も多いにそれを感じました。
お客様が品物を持ってきて、仕上がったら取りに来る、配送料がかからないスタイルなど異質な業務形態にも驚きでした。

ハルナ工芸植杉社長の「建築に家具が付随する時代。置いてある家具は売れない。センスがあり、デザインが大切」という言葉も印象的です。センスの優れた物、塗装に持ち込まれてくる最近の商品などをたくさん見てセンスを培っているという植杉社長。当組合、これからはデザインの勉強でしょうか?!

翌朝、空には綺麗な虹が架かり、故郷を思い出した田村社長は感動してちょっと涙目。
時代と共に変化する家具業界のなかで、お互い学び合い刺激し合う仲間である組合メンバーさんは虹の架かった伊香保を後に、それぞれの持ち場へと帰りました。
みなさん、おつかれさまでした!

◇工場見学会参加企業◇
駿河・エイペクス・モリヤ・江戸川家具工業・山本工業・Green Bell・タムラ機工・ハルナ工芸
以上8社

◇ブログランキングに参加しています。応援クリックをしていただけたら励みになります!
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村
ポチッ!とクリックありがとうございます<(_ _)>