第51回通常総会が開催されました

ようこそ、飯能へ!
当組合事務局は、三島由紀夫「美しい星」の舞台となっております自然豊かな飯能市に所在しております。
そして、今回はその飯能市商工会議所にて第51回通常総会を開催いたしました。
山川理事長 挨拶
森谷副理事長 開会の言葉
今回の議題内容の一つに例年のごとく組合運営についてがあります。
理事長企業の兼任事務局となり、業務のシンプル化で今年度決算はかなりの出費を抑えることができました。
が、もうひと頑張りしたいところです。
それは、継続的な無理のない事務局運営と、組合員さんの活発な交流。
兼任事務局は、家具製造業の繁忙期と組合決算時期が重なり、業務集中時期が少したいへんです・・・。
又、あまり活動はしなくても報告書類作成が多いなど、本末転倒な事態もあります。
もっと気軽に交流が出来、そして、兼任ではなく退職や引継ぎの心配のいらない専任の事務局がいれば、組合運営も安心です(^^)
と、いうことで探して参りました。おまかせ事務代行YPPさんによる在宅事務局です!
http://omakase-ypp.jp/
YPPさんに所属する人材は、結婚、出産、育児などで家庭にいる才能、技術を持った方々、また、ダブルワークの方など専門分野での能力を持った方もいらっしゃるそうです。
兼任事務局となってから、紙媒体での連絡事項を減らし、メール通信、グーグルサイトを使っての報告、ブログ、facebookでの報告、連絡としてきましたが、YPPさんによる新しい知識でさらなる業務の展開を試みたいところです。
YPP五味渕代表に当事務局へ来て頂き、打ち合わせをしたところ、
「グーグルハングアウト」を使っての引継ぎ作業(カメラがついてるから資料を確認しながらできて便利)、グーグルドライブ(今は「バックアップと同期」)での共有帳簿記入などなど、さっそく、様々な提案をいただきました。
五味渕代表、柔らかな印象とシャープな頭脳でひとつひとつの問題をクリアにしてくれます。
新しいこと、知らないことを学ぶのはとても楽しいです!

総会前の理事会では
YPPとの連携を提案しつつも「事務局として、うまくやっていけるかな・・・、やっていきたい!」と、気持ちが錯綜していたところ
「まずはやってみようよ!」
と、森谷副理事。

総会では、他組合員の皆さんからも
「今は代行業を利用したりなど、そうゆう時代なのかもしれない」
と、快諾して頂きました。

総会後は飯能の街をみんなでのんびり歩き懇親会会場へ
山本氏による高らかな「乾杯!」により、スタート。
宴ではあちらこちらで話に花を咲かせており、
前回の東京都家具工業組合青年部との交流会での話から、ゴルフ、飯能のお洒落レストラン「カールヴアーン」でのお食事会はどう?などなど、盛り上がりました!宴もたけなわになった頃、
「この間の東京の皆さんとの一本締めが評判が良かったから一本締めで!」
と、星野氏によるなかじめでおひらきとなりました。
前回の東京都家具工業組合交流会からあまり日もたっていないので、共通の話など多々あり、やはり会合が定期的にあったほうがいいのかなと感じました。

初めての試みなので組合員皆さんにご迷惑をかけるかもしれませんが、今年度はYPPさんとの連携事務局としてがんばります!
そして・・・、
他組合事務局の皆さんはどうのように運営されているのでしょう。知りたいところです・・・(^^)

ブログランキングに参加しています!
ポチッとして頂けたら励みになります<(_ _)>

にほんブログ村

にほんブログ村