次年度の準備です

みなさん、お元気ですか~!
2.3月は組合員の皆さんが繁忙期に入るため静かな組合事務局となっております。
そんな折、東京都家具工業組合青年部様から、「組合同士交流を持ちましょう!」というお声がけ頂きまして急遽4月に合同情報交換会、懇親会を開催する運びとなりました。交流の場を作ってくださり、ありがたいことです。

お互いの事務局を通さず、青年部代表の方と当組合の理事長との直接の話し合いのもと段取りがくまれていくので決まることが早いです!
せっかくの家具仲間の集まりをもっと気軽に、有益な交流がもてるように、当組合でも東家工(東京都家具工業組合さんの略です)さんスタイルを学んでいきたいです。

そして、事務局は5月総会に向けて、そろそろ活動し始めました。
H30年度の組合活動を総会で提案できるように只今理事長と思案中です。
そこで、事務局のある飯能を組合員みんなに紹介できたら、と4月にはいりましたら視察行脚に行って参ります。

視察先は日本自動ドア株式会社さん所有の飯能の山林。そこで自伐型林業家育成や、建築工法の講義等をおこなっているとのこと。
木を扱う家具製作業にとって木に関することは興味深く、又、他業種の方から様々なヒントを得られるのではないかと期待しています。


なぜ自動ドアの会社が林業に関わるのか


伝統構法建築学部とは





ブログランキングに参加しております。ポチッ!と、おしてくださったら励みになります<(_ _)>

にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村